トップイメージ
塗り替え工程:外壁塗装 外壁の塗り替えは、外壁材の種類によって異なります。 モルタル・ジョリパット編      サイディング編 
外壁塗装(モルタル・ジョリパット編)
  • Step1足場仮設工事
  • Step2高圧洗浄
  • Step3養生
  • Step4下地処理
  • Step5下塗り・中塗り・上塗り
  • Step6最終確認・工事完了
◆施工例

Step1  足場仮設工事

工事着工日に足場仮設工事をします。
足場仮設する際、周囲約1mの荷物やプランターなどは一時別の場所に移動させていただきます。車も仮設時に移動をお願いすることがありますので、ご協力お願いいたします。
重たい荷物など移動できないものは、許可を得て担当者が移動するなど対応いたします。

Step2 高圧洗浄

塗装工事を行う箇所の洗浄を行います。
高圧洗浄にて、塗装面の汚れなどキレイに洗い流します。この作業をきちんと行うことで、塗料がしっかりと密着します。洗浄中、室内に水が侵入しないように窓の戸締りをお願いします。

トップへ戻る
Step3 養成

窓や植木などの養生工事を行います。 塗装工事をしない窓や玄関、また別工程で塗装する箇所、植木などフィルムやビニールシートで覆います。しっかり養生することで塗装しない箇所への塗料の付着を防ぎます。

トップへ戻る
Step4 下地処理

塗装面の下地処理を行います。 ヒビ割れ部の補修、シーリング材充填、浮き、欠損部の補修などの下地処理を行います。サイディングの場合には、シーリング材を撤去を必要がある場合もあります。

トップへ戻る
Step5 下塗り・中塗り・上塗り

●下塗り塗装

中塗り・上塗りする前に、外壁の状態や用途に合わせて、シーラーや微弾性フィーラーなどの下塗り材を塗装します。

●中塗り塗装

塗膜を長持ちさせるために塗ります。また塗り漏れを防ぐため、上塗りと色を変えます。

●上塗り塗装

熟練職人の技でじっくり丁寧に仕上げます。下塗りと中塗りは塗膜の強さを重視し、上塗りでは仕上りを重視します。塗料は色々な種類があります。

以下の塗装の種類をご参照ください。

種類耐用年数特 徴
アクリル塗料 5年〜7年 耐久性や耐気候性に優れています。
ウレタン塗料 7年〜10年 耐久性・低汚染性・防水性・防カビ性に優れています。
シリコン塗料 10年〜13年 ツヤ持ちが良く高級感があり、耐久性・低汚染・防水性・防カビ性に優れています。
フッ素樹脂塗料 13年〜15年 フッ素の効果で長期耐久性・低汚染性・防水性・防カビ性にとても優れています。塩素を使用していないので、環境に優しい最高水準の塗料です。
トップへ戻る
最終確認・工事完了

最終仕上がり状況、塗り残しなどのチェックの確認を行います。またお客様も契約通りの工事がされているか、希望通りの工事がされているかなどのご確認をお願いしております。
確認後、仮設足場の解体、養生の撤去、周囲の清掃などを行います。

トップへ戻る
◆施工例

外壁がサイデイングの場合、もっとも重要となる下地処理が、サイデイング目地と窓(サッシ)廻り、換気口などの設備廻りの既存シーリング下地処理です。
既存シーリングの下地処理の方法としては、下記の2種類があります。

既存のシーリングは撤去せず残し、その上から新規のシーリング材を充填する方法

既存のシーリングを撤去し新規にシーリングを充填する方法

増し打ちに関しましては、その上からシーリングを充填しても適正な厚みが取れる場合に限り、コストパフォーマンス(費用対効果)が高く有効な手法といえます。
(例えば、ALC目地のように目地部分が凹の形状となっている場合など) しかし、多くのサイデイングの場合は、既存のシーリングの上から新規のシーリングを充填しても適正な厚みが確保できないため、増し打ちは応急処置的な効果しかえられない場合が多く、到底、適正な処理とは程遠く、ほとんどの場合、「打ち替え」が必要となります。
シーリング撤去の工程及び注意点は下記の通りです。

文字通り、既存のシーリングを撤去する工程です。
鉄部のケレン(錆、劣化塗膜の除去)も同様ですが、撤去するといってもどの程度きれいに撤去するかによって、この工程に関わる労力が大幅に異なり、それに応じて価格にも反映されます。
耐久性の視点から考慮すれば、相応の労力を費やし、出来る限り残シーリングが残らないよう撤去することが理想といえます。
(残シーリング削ぎ)
但し、既存シーリングが充填された際、攪拌不足による不良硬化を起こしている場合などは、完全に撤去することが困難な場合もあります。

トップへ戻る

サイディング断面とシーリング材を密着させる下塗り材を塗る工程です。 この工程を疎かにしてしまうと、たとえ、シーリング材が新しく耐久性が残っていたとしてもサイデイングの動きに対応しきれず離れてしまう結果となります。

トップへ戻る

新規のシーリング材を充填し仕上げる作業です。 シーリングには下記の種類があり、それぞれ特徴と適正な施工部分がありますが、サイデイングの場合は、目地の動きに追従する低モデュラス※で、応力緩和性※のあるウレタンシーリング材又は変成シリコンシーリング材が適しており、新しい塗膜と反応しないためノンブリード型が最適といえます。
尚、ノンブリード型でない場合には、新規にシーリング材を充填した後、ブリードオフプライマーを塗布することで塗膜との反応を回避させることが出来ます。

低モデュラス
シーリング材には高モデュラスと低モデュラスのものがあり、簡単に言いますと硬化した際のゴムの硬さのことです。高モデュラスのシーリング材はガラス廻りや室内の水廻りに使用されるシリコーンシーリング材がほとんどで、ガラス回りを除くほとんどの外装では低モデュラスのシーリング材が適しています。

応力緩和性
目地の動きに対して対応しようとする働きを言います。この応力緩和性が少ないシーリング材は目地が動いたときに柔軟に対応せず元に戻ろうという働きが生じるので、亀裂が生じやすくなります。
トップへ戻る

シーリング材にも塗料と同様多くの種類があります。 例えば、アクリル系/ウレタン系/シリコーン系、ジョイント部分の伸縮の追従性のある低モデュラス/追従性の必要のない部分に使用される高モデュラス、一液型/二液型、塗膜との相性の良いノンブリードタイプ、シックハウス対応の室内専用シーリング材など、多くの種類があります。 シーリングの場合は、塗料のような耐久性横軸と価格の縦軸の単純なグラフのような分類ではおさまらず、適材適所に使用することがもっと重要となります。 シーリングメーカーによって、多少、成分や見解の違いはありますが、シーリングの種類や特徴、施工部位の適材適所について、簡潔にご説明させて頂きます。

●アクリル系

ALCの新築時に使用される頻度が高く、コストパフォーマンスに優れているといえますが、改修時では耐久性の視点からあまりお勧めは出来ません。

●ポリウレタン系

外壁モルタル面のUVカット補修やサイディング改修やALCパネル、RC(鉄筋コンクリート)改修時に使用される頻度が高く、耐久性及び塗膜との密着に優れています。
但し、多くのウレタンシーリングが紫外線に弱い※ため、上から塗装しない場合はお勧めできません。
※ウレタンシーリング材でもメーカーによって耐候性に優れたシーリングも開発されています。
例)オートンサイディングシーラント(オート化学)

●変成シリコーン系

サイデイング目地やタイル面、石面に使用される頻度が高く、耐久性に優れているため、シーリング仕上げの上から塗装しない場合にもお勧めできるシーリング材です。
サイディング改修時など上から塗装する場合は塗膜との密着が弱いことと、ブリード(塗膜の汚染)が起きてしまうので、シーリング材の上にプライマーを塗る必要があります。
最近では、ノンブリードタイプの変成シリコンが開発されましたので、サイデイングの改修時に耐候性及び塗膜の非汚染性の視点から、最も効果を発揮している製品と言えます。

●シリコーン系

ガラス廻りや浴室や洗面などの水廻りに適しています。
耐久性(耐熱性や耐寒性)は抜群ですが、塗膜との相性は最も悪いため、その植え方塗装する場合は使用を避けなければなりません。

●ポリサルファイド系

耐候性及び基材に対する非汚染性に優れていることから、タイルや石材の目地に適しています。

下記は、シーリングメーカーのホームページで閲覧できる資料です。詳しく知りたい方はご参考になさってください。

●シーリングメーカー

セメダイン
サンスター技研
オート化学
コニシ

●シーリングメーカーによる各種資料

セメダイン 基材別特徴 (PDF : 15KB)
セメダイン 適材適所一覧表 (PDF : 17KB)
サンスター技研 建築用シーリング一覧表
トップへ戻る

[神奈川県全域]
横浜市鶴見区、横浜市神奈川区、横浜市西区、横浜市中区、横浜市南区、横浜市港南区、横浜市保土ケ谷区、横浜市旭区、横浜市磯子区、横浜市金沢区、横浜市港北区、横浜市緑区、横浜市青葉区、横浜市都筑区、横浜市戸塚区、横浜市栄区、横浜市泉区、横浜市瀬谷区、川崎市川崎区、川崎市幸区、川崎市中原区、川崎市高津区、川崎市宮前区、川崎市多摩区、川崎市麻生区"相模原市緑区、相模原市中央区、相模原市南区、厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村、横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町、藤沢市、平塚市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町、南足柄市、中井町、大丼町、松田町、山北町、開成町、小田原市、箱根町、真鶴町、湯河原町

[東京都南部]
町田市・多摩市・稲城市・狛江市・調布市・世田谷区・目黒区・品川区・大田区

今月のチラシ オモテ ウラ
お手頃標準プラン お得なまるごとプラン 施行エリア

[神奈川県全域]
横浜市鶴見区、横浜市神奈川区、横浜市西区、横浜市中区、横浜市南区、横浜市港南区、横浜市保土ケ谷区、横浜市旭区、横浜市磯子区、横浜市金沢区、横浜市港北区、横浜市緑区、横浜市青葉区、横浜市都筑区、横浜市戸塚区、横浜市栄区、横浜市泉区、横浜市瀬谷区、川崎市川崎区、川崎市幸区、川崎市中原区、川崎市高津区、川崎市宮前区、川崎市多摩区、川崎市麻生区"相模原市緑区、相模原市中央区、相模原市南区、厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村、横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町、藤沢市、平塚市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町、南足柄市、中井町、大丼町、松田町、山北町、開成町、小田原市、箱根町、真鶴町、湯河原町
[東京都南部]
町田市・多摩市・稲城市・狛江市・調布市・世田谷区・目黒区・品川区・大田区

一般建築技能士様大募集 リフォームローン リフォームかし保険
トップページ 屋根外壁木部鉄部内装工事施工事例料金お客様の声会社概要お問い合わせ

神奈川県川崎市幸区塚越3-380-16 内山ペイントホーム 神奈川県知事許可(般一24)第78825 TEL:044-201-6380 FAX:044-201-6381

copyright ©神奈川 横浜 外壁塗装【内山ペイントホーム】 Uchiyama paint home , all rights reserved.